バッハと数字

ピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中。オンラインでレッスンしています。

他の先生たちもオンラインのレッスンを紹介していますね。

いろいろ参考にしています。画面をたくさんにするにはやっぱりzoomが便利そうです。けどレッスンに上からの画面は必要ないと私はおもうのでいまのところ横において

ひとつの画面ごしにするレッスンにしたいと思います。

細かいことをいうとたとえば左手が和音でのばしているところを右手はスタッカートだったりするとそのキレ具合などが

どうしてもききとりにくい。両手スタッカートならきちんときこえるのですがね。こうなったらじ~っと画面をみて

生徒ちゃんの手の動きをチェックします。

できることをできる範囲で。さてさて、

私のバッハ研究?はシンフォニアまですすみました。

ほりさげればどこまでほりさがるんじゃ~ってくらい奥がふかいです。

バッハ=BACH=2+1+3+8=14

この14という数字は確かにバッハにたくさんたくさん影響をあたえています。数の魔法にかかったみたい。

おもしろすぎます。そしてH=ロ短調もかなり影響をあたえている。

超絶暇になったら音を全部数字にあてはめる遊びでもしようかしら。

だれかやってるだろうなあ。。その本を読み漁るか。

難解でなくおもしろく書いてる本がいいです!

作曲者の意図を知り、作曲者のてがけた曲の仕掛けを探り(あてずっぽうではだめ!)それをもって目的にそって演奏する→これが西欧のクラシックをまっとうに演奏することだそうです。

さて今日はたくさんレッスンする日です。

画面越しだけどがんばるど~♪

素敵な一日を!