クリスマスに思うこと

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

初心者大歓迎です。

発表会を終わってなんだか生徒さんが軍と成長したような気がするのは

わたしだけでしょうか。。

やる気が見えたり、自信を持たれたりそんな雰囲気が伝わり嬉しいです。

実は私の師事している先生が今ご病気で、ピアノを弾いている間はずっとずっと

そのことを考えてしまいます。レッスンしてる時だけ忘れられる。

どうか元気になってほしい。まだ教わりたいことがある。それを生徒さんに伝えなきゃ、って思ってるのに。。

思わず昔の教本を出してきました。

小学校3年生の時に大阪で少しの期間習った先生に診てもらったピアノのラジリテー

先生のシャーペンでかいてくれた文字が大事で、それを今読み返しても

すごく丁寧に教えてくれてる。

その先生と離れたくなくて引っ越しで京都に戻る時、先生に通います!宣言を

しました。が、通えるわけもなくまた京都の一番初めに習ってた先生の元に。

その先生は厳しかったな。辛口のコメントが多くて、、

けどお世話になりました。

高校に入って京都市内に行くことなり親戚の音楽塾で数人の先生に見てもらい、

その先生たち、みんな素晴らしかった。

結局その先生に紹介してもらった1人の先生にずっとみてもらってます。

京都に帰った時はレッスンに行きます。原点に近い。

どの先生も大事。

東京の今の先生も。。だから早く元気になってください。

クリスマスなのに少ししんみりとしてしまいました。