カタルーニャ音楽堂

スペイン旅行にいき、バルセロナのカタルーニャ音楽堂で椿姫を観てきました

カタルーニャ音楽堂は建物も内装も素晴らしく世界遺産になってるほどです。

もうはいったとたん目をみはる美しさ、豪華さ、ステンドグラスが鮮やかで

贅沢な場所でした。そんな場所で演奏をきけるなんて・・・

とにかく幸せな時間を過ごせました。

よく日本の聴衆者は行儀がよいといわれますが、納得しました。

海外での聴衆者はなかなか気ままに聴いていました。

途中で入ってきて、おしゃべりする人や、席を変わる人や、いろいろでした~。

が、みんな最後には立ち上がってヒューヒューと歓声をあげなかなか帰らなかったり(私たちもだけど)

そこでかんじたことはやっぱり

クラシック音楽は敷居が高いものではなく、日常の一つで、楽しみのひとつであるということ。

これを生徒さんにもつたえたいとヒシヒシ感じました。

 

 

拍子感を鍛えましょう

拍子感がある演奏とはどんな演奏でしょうか。

拍子感は音楽をいきいきするためにとても大事な要素です。

今弾いてる曲は何拍子か?きちんと意識できてることはもちろん大事。

これもできていなかったらいますぐに楽譜をみて確認しましょう!

そして、曲の小節線を自分で感じられるかが大事。

そして、もちろん指揮することもおすすめ!

簡単なメロディであれば拍子を意識しながら一定の波を感じられるように歌うことができればOK

よく1拍目は強くありますが、不自然に強いだけではよくありません。

あくまでも聴いてるひとが心地よくきこえるのがいいですね。

♩ ♩ ♩ ♬ ♩ ♬ 😊 ♬ 😊 ♩

 

 

バッハで楽典を学ぶ

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中

バッハの勉強はおわることはありません。たくさん曲を作曲してるし、

たとえ譜読みがおわっても、その楽譜からはあふれんばかりのバッハの工夫が

あり、よみとることで必死です。

バッハをひくことで、楽典の勉強ができます。

和音の種類、カデンツ、音階などもりだくさん。

それだけにやっぱりむつかしいです。

私もトッカータにとりくんでいて、昨日から新しい曲に挑みます。

譜読みは案外簡単でも、、表現はやはり大変。

インベンションや小曲からでも、生徒さんにもたくさん弾いてほしいなあ

 

八王子でピアノ教室しています

 

離鍵も大事

八王子でピアノ教室しています

電子ピアノで練習されてる方にとくにおおいなとおもってるのが

離鍵についての難点です。

指がしっかりあがってなくて次の音にかぶさってることや

なんとな~くで離鍵されてて休符が曖昧になってる

これはきっと電子ピアノだと音の発音のしかたがどうしてもちがってて

鳴ったらそれで完了してることからくるのかなとおもいます

よくよく聴くとできるかもしれませんが、かなりの注意が必要ですね。

意識で解決できる部分もあるので

離鍵について意識をむけましょう!!



和声の勉強

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

 

ピアノの勉強をするうえで、和声はとても大事なもの・・わかっていましたが、感覚でしかつかんでなかったので、レッスンに行ったときにそれを和音にして弾いてといわれてもあたふたとしたことがだいぶ前にあり・・・和声勉強しなきゃとおもって難しい本をよみました。が、実際和声の本って、どうしてあんなにわかりにくいのだろう~。
和音記号をふっても、つまらない。ルールが細かくあるとか、そんなことで頭がパンクしてました。

けど、今年は本腰いれてネットの講座を受けてるうちに和声の事つかみつつあります。あ~インターネットって便利!!曲のなかで出てくる和声についての解説でとてもためになります。

音の強弱、リズム、アゴーギグなどに加えきちんと和声でもきちんと納得いく、
説得力ある演奏やレッスンをしたい!!

今年はひと月すぎましたが、日々進化できるように精進します

 

音符を読むトレーニング

八王子でピアノ教室しています

5歳くらいまでは右脳が発達しますが、

6歳ころからは左脳が発達し始めます。

磨いた感覚とともに表現することを実際に体験していくころです。

人前での発表会やステップなどもたくさんチャレンジしたらいいですね。

そして6~9歳くらいになると音符をよむトレーニングをたくさんしたいです。

このころの年齢になると理解力や忍耐力もでてきますし、培うこともできます

ピアノは忍耐力がつきますよ~

中学になると忙しいからできれば小学生の時間があるときにたくさん

音楽にふれる習慣をつけられたいいですね。

5歳までの脳

ピアノを習い始めるのも近年低年齢化しています。

実際に何歳から始めるのがいいのでしょうか?

芸事は6歳からといわれるようにだいたい6歳くらいからでもいいのかな~と個人的には

思います。

が、それまでに音楽に触れるという意味ではとてもおすすめです。

このころは右脳中心ですので、音がリズムがきちんとわからなくたっていいのです。

たくさんいろいろな楽器の音をきいたりいろんなジャンルの曲をきいて

聴覚を育てましょう~

このころから始めると耳のためにはとてもいいし、ピッチの違いや半音なども自然と聴き分けられるようになるそうです。(絶対音感に関しては個人差があるのかも)

リトミックもいいですし、それ以前にご自宅でたくさんの音楽に触れられたらいいのかなと思っています。

 

キラキラピアノでラヴェル

週末にカワイピアノさんのイベントでクリスタルピアノを弾く機会に恵まれ

弾いてきました!

その動画です。なんせとってもお高いピアノです。

鍵盤がかる~い。音もピアノそのものもキラキラしてました。

ホールにはいったとたん一緒にいった友人と大興奮。

いい年納めになりました。

3日弾かないとどうなる??

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

大人の生徒さん曰く

「ピアノはハードルが高いですね~。健康体操ってなわけにはいきません」と

なるほど。練習なしに参加できる習い事ではありません。

また、継続的に練習しないとなかなか上達もしない・・

できたら毎日。弾かない日があっても、できたら2日はあけないでほしいです。

というのは弾かない期間がながいと、戻るのにそれだけ(仮に弾いていたら費やす時間より長く)時間がかかるからです。ほんの少しでもピアノに触れてほしいな~。

とはいうものの、私も1週間とか旅行に行くときがあります。

3日ピアノをひけない状況があれば、、、

対策として、、

エアピアノ

指を膝の上などで動かす

指強化の道具をつかう

などやってます。それでもやっぱり本物のピアノを触ったら、少しのブランクをうめるのに時間かかるな~。

1日弾かないと自分で気づく

2日弾かないと友達が気づき、3日弾かないと聴衆みな気づく

とはコルトーの言葉。やっぱりピアノ持ち歩けるようにドラえもんにしてほしい。

 

 

 

ダメ出しと誉め言葉と

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

ABRSMの結果がメールできて合格して喜んでましたが、

演奏について、いろいろダメ出しをくらってました~。

なるほど、やっぱりピアノの先生ってダメだしが多い・・・

ダメだしの合間に少しの誉め言葉もあり、それに喜々としてしまう。生徒さんも同じなのだろうなあとおもう。

とにかく一つ一つのアドヴァイスを見直したいと思います。
今回は30分の演奏でしたが、レッスンを受けたらかなりのアドヴァイスをもらえるような気もしました。海外の先生のレッスン、機会があれば受けてみたいな。

バタバタすごしてううちに季節が少しずつすすみようやく過ごしやすい気温になりました
芸術の秋だ~

 

PAGE TOP