弱い音を極めたい

八王子でピアノ教室しています

やっとこさ、調律の日取りがきまりました。

あたらしいピアノきましたが、調律するまではまだ本領を発揮できてない状態の

ピアノです。

このピアノのよいところは弱い音のコントロールの幅がおおきいこと。

先日いったコンサートではおおきな音より弱い音の美しさに

感激しました。弱い音を極めたい!!って切におもいました。

生徒さんにも強弱の出し方や表現に貪欲になってさらに上達できるように

一歩一歩がんばろ♫

楽しい曲選び

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

発表会の曲選びしてます。昨年とは雰囲気の違う曲で、

今より少し難しい曲で、生徒さんが輝ける、つまり映える曲。

あと、大事なのはご本人のやる気を維持させる曲!!

これ、一番大事

わたしも、いま来年の夏にむけて練習してる曲が少しやる気がでない曲で、変えようかなあ、、、なんて思ってるので。

 

 

親ができること

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

生徒さんの親御さんがピアノを幼少期にならってた、もしくは習ってるほうが

いいのでしょうか?という質問をよくうけます。

いろいろ意見はあるかもしれませんが

私はずばり「まったく必要ありません」です。

ベートーヴェンやモーツァルトなど昔は音楽家の家に音楽家が育つような

傾向はありましたが、現在は全くそんなことはないとおもいます。

そして、親がある程度わかったりすると子供の練習に口出ししたくなることがおおくなったりして、それにお子さんのほうが嫌気がさして、早々にピアノをやめてしまうケースもあります。

私がおやごさんにもとめること

練習を見守ってほしい!

です。お子さんに練習の習慣をつける手助けをしてほしいのです。

そして、時々

「その曲はなんていうの?きれいね」などと前向きな感想をいってくれるだけど

きっとおこさんはぐんぐんのびますよ~!

晴天つづきできもちいい

 

 

もったいないです。

弾き比べ動画

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

今日は朝からピアノ弾き比べの動画をみています!!

メーカーによってももちろん違うし、同じ型のピアノでもちがいはあります。

客観的にきくとわかるのだけど、実際弾いてみたらどれほど耳がキャッチしてくれるだろう~。聴く分にはファチオリのピアノも素敵だなあ。

明日は表参道にいくので楽しみです♡まちわびていたこの日。

いままでで一番感動したのは10年くらい前にひかせてもらったシゲルカワイの

ピアノです。

あの日の感動をもう一度!

 

 

 

6月にむけて

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

今日で10月もおしまいですね。

あっという間に年末、、とならないように準備しておこうとおもいます

まずは生徒さんたちの発表会の曲決め。

モチベーションアップ、映える曲、その生徒さんにいまふさわしい曲、

いろいろ考慮してたらあたまがパンクだ~

そして、まだ先になりますが、コロナで2ねんほど見送られてた

試験がやっと次の6月には開催されそうです。その練習の準備をしなくては・・

いちにち、いちにち大事に生きようとおもう今日この頃です。

秋の晴天、きもちいい~

子供はすごい!

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

昨日はブルグミュラーコンクールにいきました。

どのお子さんもそれぞれに練習してきたんだなあ~って

感心の演奏でした。

そして、本番につよい!緊張につぶされることなく

みんな立派に弾いてましたよ!

審査員の先生のプロフィールにネットでよんでいたら

なんと多喜先生に師事されてたこともあるとわかりました。

こんなとこに先生が登場😊

出場したせいとさんは緊張したけど、楽しかったらしくて

ぜひ、来年もがんばってほしいな~。

すごく成長をかんじたこの数か月でした♬

 

嬉しいお知らせ

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

 

昨日は、嬉しいしらせが・・・

合唱コンクールの伴奏をした中学生。

なんとクラスが優勝したのだそうです。

おかあさまより動画をおくってもらい、ききました。

男子も女子も上手にうたって、それにとけあうようにきれいな音で伴奏してる

Rちゃん。よくがんばったよ。

ピアノは好きだけど、練習はあんまりなRちゃん。ちいさいころからみてるだけに

今回のがんばりにはとても嬉しくおもってました。

きもちよかっただろうな~。自信もつけたのではないかしら。

というわけで、わたしとしてもとても充実したこの数か月でした。

ありがとうね

 

暗譜をしっかりする

八王子でピアノ教室しています

昨日は合唱の伴奏にでる生徒ちゃんや、

この週末にブルグミュラーのコンクールにでる生徒さんのレッスンをしながら、、

ふと、この子たち全く暗譜に不安がないのだわとおもいました。

うらやましい!!

やっぱりこどもってすばらしい。

小さいころに当たり前のように神経衰弱のトランプで大人を打ち負かすように

こどもにとっては

暗譜なんでへっちゃらなんでしょう!!

 

けど、いつしかそんな時代は終わり、ピアノを弾くものにとっては

暗譜が非常にたかい壁となってきます(たまにそうでもない人もいますが)

わたしもそのひとり。

けど、近頃暗譜ができるようになりました。

そのコツは

まず左手を徹底的に

もちろん右手も片手でひけるように。

かたてづつ、膝でひけるように(かたては鍵盤で)

両手を膝で。

つぎに空気中でひけるように(これが超むつかしい・・)

ここまでいくと

目を閉じて頭のなかで楽譜をおもいかえせるようになって音楽を頭で

奏でられます。(達人に域)

 

は~、最近

残りの寿命を考えて大好きな音楽のことばかりやっていたら

久しぶりに英語でメールを返信する機会があり

単語がでてこない。

翻訳にたよりきってたけど、たまにはちがうことにも頭つかおうと

おもいました。

では今日もいちにちレッスンがんばります♬

楽譜で時代を旅できる

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

ショパンが弟子に推薦していた、クレメンティの練習曲の楽譜を

入手しました。

ショパン自身のエチュードよりもずっと簡単で、

けど、ツェルニーのような音型の繰り返しはあまりなくエチュード感が薄いです。

また、モシュコフスキ―や、クラーマビューよりもかなり弾きやすい

ショパンはあれだけ難しく(けどうつくしい)エチュードを作曲しながら

ほとんど弟子には自分のエチュードをすすめてなかったそう。。

エチュードにしては大変すぎます・・・よね。

そんなことをおもいめぐらせながら弾いていると、

時代を超えて楽譜を通してたびしているような気持ちになります。

楽譜がよめるって幸せです♡

では

今日もいちにちレッスンがんばります♬

指を自由自在に

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

今日はあさから大人シニアさんのレッスンでした。

指の簡単なトレーニングをお教えしました。

手の指と指の間をひろげるものですが、

2と345の指だったり、23と45の指のセットにしてひろげたりくっつけたりします。なかなかむつかしいよ~。

普段の生活ではほぼつかわない端っこの指を意識的につかうことでも

トレーニングになります!

おすすめ😊

指を自由自在に操れるようになりましょう~!!(自分の願望でもあります)

 

 

PAGE TOP