オンラインレッスンで得たもの

ピアノ教室しています。

現在オンラインのレッスン募集中!

オンラインレッスンにきりかえて2か月ほど。

その間に結構生徒ちゃんたちは育ったとおもいます。

というのも楽譜をよむのをほぼ生徒さんいお任せしました。

いままでは新しい楽譜のページを一緒に予習してあげていた

初級の生徒ちゃんも、自分でしっかりおんぷをよまなければなりません。あと楽譜にかいてあること(強弱、テンポなど)は自分でよみとって弾いておかなくちゃ、でした。

そのおかげでだいぶ成長した生徒さんもいたんじゃないじゃなあ~。あまり細かいことは指摘せず、とにかく譜読み

中心にすすめてきたつもりです。音色やバランスなど細かい部分は対面レッスンでまた追々がんばりましょう♪

そして私もスマホ越しに手の動きを読み取る力がついたような気がします。

ネットでチェコのお城のピアノコンサートを聴きながら~。

ああ、なんて便利な時代になったのでしょう。

そしてこの響き、やっぱり西欧のクラシックはこの響きのなかにうまれたことをかんじなければなりません。

音を並べただけで美しい西欧の曲です。

けどただ並べただけではもちろんつまらないもので終わり

そしてまた意味もなく抑揚をつけて自分勝手に解釈して

弾くのもいただけないのです。きっと外国人が

演歌にへんなこぶしをつけてうたっているようにきこえるの

とおなじようなものかもしれません・・

やっぱり日本は西欧から遠いなあ~。

メンデルスゾーンの無言歌集をきちんと勉強しようと思いました。

集いの曲は早々に申し込みしちゃいました。

ヘンデル、シャコンヌです。亡くなった恩師に少しだけみてもらった曲、先生に天国で喜んでもらえるように仕上げますから。