見守る

八王子でピアノ教室しています。

夏!本場ですね。みんみんセミが鳴いています。

実家のあたりはつくつくぼうしが叫ぶように鳴くので

それにくらべればみんみんゼミはかわいいもんです。

昨日はPTNAで赤松林太郎さんのオンラインのミニコンサート?をききました。ピアニストになるまでのお話もうかがえてすごく楽しいひとときでした。

まえにバッハのセミナーにいきましたがそのときはひたすらその解説だったので、今回の余談のようなお話はとても新鮮でした。もともとバイオリンもされてチェロもされて音楽好きなご両親のもとで育たれたようです。ご兄弟でカルテットを演奏できるほど。

夢のようなお話です。そのお話のなかで

ピアノをするときに絶対叱らないでというお話がでました。(ご自身はおこられてたみたいだけど)

それはよくよく理解できます。

やっぱり人はほめられて育つことがおおいのです。

アドバイスの仕方は本当にきをつけないといけないですね。

いまだに私自身もレッスンでほめられるとうれしいのですから、やっぱり子供も大人もほめて見守る。

そう育てるのではなく勝手に育つから

それを見守る。じゃましないというスタンスですね。

では

夏休みは台町でのレッスンや、他みんなに出して成果をしりたい課題もあるのでがんばるぞ~!