自分できめてもらう

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

今日は朝から関東は地震、

九州ではこの梅雨前線で被害がたくさんでています。

日本は本当に天災がおおいですね😢

さて、今日は曲をすすむかどうか

どうやってきめてるかの話。

これは結構、生徒さんの様子をみながらきめます。

この曲でもっと学んでほしいときは

もういちどやってきてねといいます。

同じ曲をそれよりうまく弾けてなくても、ここで

停滞したらやる気をなくすだろうなあ~っておもった

ときはすすみます。

結局初歩のときは数をたくさんこなしてほしい!

のです。その曲でなくても

学べるってわかったときはさくさくすすんだほうが

いいような気もします。とくに小さいときは

ずっと同じではいやになっちゃいますね。

迷ったときは生徒さんにききます

「次の曲にすすむ~?」こう聞くと

自分ですすみたい!といったらきっと次の曲を練習してくれるし、もう一度やります!といった生徒さんは

自分で言ったものだからきちんとやってくれる・・はず。

まあ、わたしなんてバッハの平均律の曲をレッスンで1年弾いてても飽きなかったけど、普通は飽きちゃいますよね。