音楽は希望

八王子でピアノ教室しています。

朝ドラエールがだんだん戦況にはいってきました。藤堂先生も

出征されて、かなしくおもい雰囲気です。

音のセリフで「こういう時代だからこそ音楽が必要」というのがあり、

それって今のこの状況にも通じるなあとひしひし思いました。

ちょうど籐先生のブログにも似たようなことが書いてました。

音楽家はみんなこの状況をそういう視点でみているのだとおもいます。なにも

クラシックにかぎったことではなく、ポップスだって、ロックだって

なんでもこころのおもいを表現すること、またそれをきくことで

すくわれるひとがたくさんいるのだとおもいます。

大人になってつらいとき、苦しい時に音楽が支えになれば

それはすばらしいことだと思います。

すこしでもいろんな曲をひけるようにして人生を音楽あふれるようにできる

していきたいなと。は~、とりあえずは目の前にあることをこなしていかないとですね。コードの勉強しよっと。