楽に弾こう!

八王子でピアノ教室しています。

今日はいいお天気!

入国制限がだいぶ緩和され往来が自由になったらまた海外のピアニストや

オーケストラを生できける日がくるかな~。

きけなかったアルゲリッチ、なんとしても生でききたいです。

さて、ピアニストはみてるとらく~に弾いてるようにみえますね。

あれは重要です。

弾くのが大変な曲も確かにあります。が、

基本楽にひけることが余分な力がはいってなくて

力んでも、脱力をしっかりできている証拠。

らくに弾けるようになるとずっと弾き続けられます。

長い曲の場合、

生徒さんに弾いたあと「疲れる?痛いとこある?」と確認します。

楽にひけるようになったら上達した証拠、試しに短時間から

疲れるかどうか弾いてみたらよいと思います。

今週はハロウィーンでお菓子を用意してみました

よろこんでくれるといいな。