生活に音楽を

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

百五歳まで生きられた医師の日野原重明さんは大変音楽好きだったことでも

有名です。88歳のときに「葉っぱのフレデイ」の絵本をもとにミュージカルの脚本を

かき、子供たちをともに舞台に立ったこともあるようです。音楽療法も医療の現場に積極的にとりいれられました。

ご自身の生活にも意識して音楽のテンポやリズムをとりいれられたという記事をよみ

感動しました。

楽しいときは音を短く切るスタッカートでスキップするように♬

目標に向かってすすむときは音がだんだん強くなるクレッシェンドで

疲れたときは静かに眠るように心穏やかに過ごす。。。

また愛情をこめて相手にはなしかけるときは「ラ」のトーンを心がけたとのこと

すごい・・

自分が今なんの音で話ているか今日一日意識してみようっと。

外はもう春ですね🌸

では今日もすてきな一日を!