電子ピアノの注意点

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

最近の電子ピアノはめざましい進化をとげていますね。

うちの教室でも電子ピアノのかたが多いです。

そこで今回は電子ピアノの注意点をいくつかあげたいと思います。

電子ピアノのかたは

先生のところにいってピアノをさわるとやはり鍵盤が重く感じるとおもいます。

できればその感触を忘れないようにして家でのピアノ練習をしてほしいなと思います。

あと、強いフォルテの音をだすときにどうしても電子ピアノの鍵盤w

たたいてしまう傾向があるので

そういうときはその鍵盤だけにたよらずに膝の上やエアーピアノもとりいれて

力をぬききる練習もとりいれてほしいです。

指先の離鍵にも要注意です。アコースティックピアノでできる微妙な

ニュアンスが電子ピアノだとむつかしいのでこれもエアーピアノなどで

補うことが必要です。

特にスタッカートなどは重くなりがちなのど、余分な力がはいってしまうので

注意!

やはりレッスン時やそれ以外でも本当のピアノに触れることが大事なので

先生のところのピアノできれいに弾けるようにたくさん家で練習して

レッスンにのぞめたらいいですね。