ショパンへの第一歩

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

ムジカノーヴァで下田先生が、ショパンを取り上げる際のタイミングについて記事を

かかれていました。

① 音階とアルペジオの基礎が身についてる

② バッハなど対位法的作品、古典作品をバランスよくやってきた

③ チェルニー、クラーマビューローなど基礎的な練習をひいてきた

すごく参考になります。

まだお教室ではバッハを手掛けてる生徒さんは少ないものの

やはりバッハ大事だよな~って再確認しました。

ピアノを習い始めたからにはショパンを弾くまではやめてほしくない

というのが本音です。

指導方法も勉強して私もがんばろう!