ペダルあれこれ

八王子でピアノ教室しています。

今、ピアノの足台をいろいろ探しています。

アシストではやっぱり高さが足りない。ペダルつきにするかどうか。

微妙なペダルのニュアンスをはたしてペダルつき足台でやるべきなのかなあ。

確か、多喜先生のところもピアノの足台がなかったとおもうのだけど。

ペダルはとてもむつかしく、小さい時からやると習得できるかというと

そういうわけでもないと思います。

エレクトーンの足とかとどかないときどうしてるのかしらね。

 

ペダルは音を大きく、響かせる役目がありますが、うまくペダリングすることによって、高音の濁りをペダルでとるとか、うすくふんでレガートにするとか

そういう微妙なこともできるようになってきたらかなり上級。

今、ドビュッシーひいてるからとくに

ペダルは重要です~。

 

今日は中秋の満月。きれいにみえたらいいなあ。