フランス音楽

今日は朝から大人のかたレッスンでした!

発表会もでてくれそうで

嬉しい~!!

頑張って他の大人生徒さんも誘ってでてもらおう!

人前で弾くって本当に上達間違いなし、しかもきれいな衣装が着れる。これって

本当に演奏者としての醍醐味なんだけどなあ~。

 

ラフという作曲家のカバテイナという曲をもってきてくださり

曲とのめぐり逢いにも感謝です。きっとしらないままだった曲です。

きれいなメロデイだけどあんまり世間には知られてませんね。

ここのところフランスものを棚からひっぱりだして楽譜眺めてます。

フランスってドビュッシーやラベルくらいしか縁なかったけど

フォーレやサテイ、メシアンなど弾いてない作曲家がいます。

いろんな作曲家の曲を弾きなさいと多喜先生が

天国から言ってくださってるのだわ。

絵を描くように

八王子でピアノ教室しています。

今ドビュッシーも弾いています。

ドビュッシーは色彩感を大事にとか、印象派の作曲家ということは

わかっていましたが、本当に絵を描くように弾くのがいいのだと

レッスンにいき教わりました。

先生の演奏を聴くと全然違います~!さすがです。

まるで1枚の絵を仕上げるように作品と向き合えるように。

 

大人生徒さんもいまドビュッシーを弾いていらっしゃるかたがいらっしゃるのでちょうどレッスンにも活かせそうです!

いろいろな作曲家を弾くのは勉強になりますね~。

 

会いたい先生

八王子でピアノ教室しています。

現在、生徒さん募集中!

私は初めて習った先生は本当に近所の先生で

姉が習ってた先生に幼稚園年長からならいはじめました。

そして小学校3年生のとき、大阪に引っ越してそのとき

は隣のひとが習ってた先生に一緒に家にきてもらって

ならいはじめました。その先生のときにブルグミュラーから

一気にソナチネ、バッハにはいりました。で発表会では

ベートーヴェンのソナタをひきました。

1年もたたず大阪から京都に戻ることになりましたが

多分その先生にならった1年はすごく有意義で楽しいレッスンでした。楽譜をみてもそれがよくわかります。

具体的なことばでおしえてくれてるのが伝わります。

その先生が大好きで別れるとき多分「もっと習いたい」といったような記憶があります。先生は私にチェルニー30.40.50.

ソナタアルバム1,2をわたしてくれました。いまにしておもえばここまで続けると先生はみこしていたのでしょうか・・いまだからこそわかる思いがあります。ソナチネにはいったばかりにチェルニー50番までわたしてくれるなんて。。

今先生にお会いしたら感謝の気持ちをしっかり伝えられるのになあ。石本香先生、お元気かしら。

教える立場になってわかることがたくさんあります。

ではよい連休最終日を!

ほんのすこしの上達

八王子でピアノ教室しています。

現在、自宅でのレッスン生、

台町市民センターでの脳トレレッスン生募集中!

 

レッスンでこころがけていることは

きていただいたその時間にほんの少しでも上達してもらうこと

これは恩師にいわれたことです。

たとえ練習を全くせずにもってきても

教室にいるその時間にほんの少しうまくなることができたら

それも積もっていくのよって。

本来ならピアノは練習してくるのは家でしてきてほしいですが

今のお子さんたちって忙しい。

昔だと練習しないでいくのはこわかったけど

そんなことは今は全くなくなったような・・・

だから、レッスンにいる時間はそれの時間をフルに

上達に導けるように、あと練習する意欲をかきたてるように

なればいいなあ~と思っています。

まあ、なかなかやれない気持ちもわからなくはないので。

私も、語学をやろうやろうとおもいながらいろいろ

アプリをいれてるのにやれてない。。それと多分一緒ですねえ。

ドイツ語、チェコ語をマスターできるのはいつのことやら。

では

連休の後半もがんばりましょ。

いい季節です

八王子でピアノ教室しています。

秋ですね~。一番好きな季節。ほんの少し肌寒くて

夜になると虫の声がきこえて

キンモクセイの香りがしてきて・・

そして、芸術の秋。

あ~、クラシックのコンサートいきたいなあ。。

 

台町で脳トレ

八王子でピアノ教室しています。

今日は朝から台町市民センターで脳トレレッスンの予約と練習をしてきました。

生徒さん募集のチラシもおかせてもらってます。

紙鍵盤や、キーボードの準備コードの勉強もしなきゃあ。

やることいっぱいだ~!!

そろそろ発表会の選曲もしなきゃなあ。

ではよい週末を!

 

 

 

頑張りました!

八王子でピアノ教室しています。

ブルグミュラーにはいって、

そこそこ楽しくすすんできていたのが

前進といく曲の後半にてこずってたRちゃん、

今週はがんばったね!

リズムってやっぱりむつかしいよね~。

けどよくがんばりました。

16分音符

八王子でピアノ教室しています。

現在、ブルグミュラーがんばってる生徒さん、アラベスクで

「ぜんっぜんっできませ~ん」と昨日やってきました。

聴いてみるとそうでもない。左手の16分音符が自分のもっているイメージのように

弾けないとのことでした。

スタッカートなどリズムをためしてみたら

だいぶ弾きやすくなった~っと帰りました。

良かった!

きっと次回はとびきりな演奏をしてくれるはず。

ここがわからない、ひきにくいといってくれると

教えやすいです。じっくり生徒さんに向き合って

今日もレッスン頑張ります!!

 

音楽的自立

八王子でピアノ教室しています。

ピアノをおしえているうえで

私は読譜ができるようにというのは常々思っています。

本当に最終的には自立でいるように

(自分でどんな楽譜でも弾けるように)したいので

読譜はまず基本です。とはいってもいまでも私もレッスンにいくので

完全な自立はなかなか大変なのですが・・

読譜の次は音の微妙なニュアンスを

自分でしっかり聴きとれる

耳をそだてることです。

やわらかいタッチ、ちょっとした転調、フレーズの山など

聴きとるのはやっぱり耳です。

耳を育てるのはやはりすぐにはできません。

ゆっくりあせらず。

私は最近ブラームスの練習曲をはじめました。

楽しい!エチュードすきなひとにとってはこれはたのしいよ~。

その日に弾こう!

八王子でピアノ教室しています。

レッスンの終わりによく生徒さんに

「今日、弾いてね。」といいます。これは実は本当に

大事なことで、その日のうちに弾くのと次の日に弾くのでは大違いなのです。私自身も現在でもレッスンに行きますから

体感しています。レッスンでならったことをその日にひくことで

たとえすぐにできなくても体と指がならったことを

思い出してくれます。

習ったことはその日のうちに!これ鉄則です