教室だより

チェルニーの効果

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

高校生の生徒さんMちゃん、勉強や部活に忙しいなか

ピアノの練習もがんばってます。

最近はどんどん指のうごきがよくなってきました。

おそらくチェルニーをしっかり練習してきてくれるからです。

彼女自身も「弾きやすくなった、うまくなってる気がする」

といってます。

おそるべしチェルニー。

譜読みの苦労があんまりないからすすめやすいのも魅力的♬

 

 

 

 

急がば回れ

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

うちの娘ちゃん、小さいころは私がピアノを教えてました。

少しだけ先生についたこともあるのですが、それも受験などで

やめてしまいました。

歌心ある演奏するのです。歌もとても上手です。

ただ、コツコツ練習は少し、苦手なようです。

幻想即興曲を弾きたい!という願望があるのですが、いまとりくんでも

きっと時間がかかるはず。

いまのレベルから少しずつあげていけばきっと近い将来弾けるとおもうのだけどな~。

 

急がば回れですね。

譜読みを楽しくするには

八王子でピアノ教室しています

譜読み(楽譜をよみこと)を楽しくするには

まず、ピアノを弾かずに楽譜をしっかりじっくりみることから始めましょう。

何調の曲か、何拍子からはじまって、曲の盛り上がりはどこか・・・

似たようなフレーズはあるかなどなど楽譜からいろいろよみとれます。

楽譜をじっくりみることで作曲家と会話できるかもしれないとおもうと

楽しくなります。

時代も国も違う偉大な作曲家と

楽譜をとおして仲良くできるなんてすばらしいこと!!そうおもって、

譜読みをしてるときっと楽しくなるはず。

いきなり、ピアノの前にすわって「格闘」のように譜読みをするのではないように~。

 

 

 

芸事はじめ

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

さて、もうすぐ6月6日ですね。

6歳の6月6日は芸事はじめによいとむかしからいわれているそうです。

おけいこのひ。

楽器の日

邦楽の日

でもあるそうですが。

手で和を数えるとき6はちょうど小指をたてる状態になるので

子が立つ、、、子供が立派になるからいわれた説や、

歌舞伎でのセリフにもあるからともいわれているそうです。

6歳くらいはちょうど、説明を理解できはじめるのと、なにでもすぐに吸収できる

すばらしくよい時ですね。

 

 

保護者さんにぜひ読んでほしい本

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

お子さんにピアノを習わせるか考えてる保護者さんに

ぜひおすすめしたい本があります「ピアノ習ってますは武器になる」です。

これは題名のとおりピアノを習うことのメリットを実例など紹介してる本なのですが、

本当におすすめ。

とくに、読んでておもったのは

これからの人生、100年時代の今日っくのゴールとは、、というところに

なるほど~っと共感しました。これからは少し前のように学歴だけでなんとかなる

時代ではなくなります。また人生はながく二毛作のようにかんがえるようにすすめられています。そのひとつにピアノなどをとりいれたら豊かに暮らせるとかいてます。

 

友人からお誘いをうけ、近くのストリートピアノを弾きに行くことになりました!

ついにストリートピアノデビューだわ。いま夏の発表会にむけて練習してる曲があるけどまだまだ暗譜では弾けません。というか、暗譜できるのか??ってくらい複雑な曲です。いまさらですが、ショパンってこんなに暗譜しにくいのね・・・

 

全調メソッドとは

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

バステインのシリーズですすめていた生徒さんは全調メソッドで

蝶々や、ぶんぶんぶん などの

なじみの曲を弾きます

全調メソッドとは同じ曲でも調性をかえてひくというものです。

生徒さんにはこの本で、指の番号をしっかりおぼえることと、とにかく導入期に

指をうごかすことをやります。

やる気まんまんG君は今日でこの全調メソッドは卒業!

ハノン、チェルニー、バステイン1,ブルグミュラーへとすすみます!

 

 

まさにインヴェンション

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

インベンションとは発見という意味です。

バッハがピアノ教育のためにかいた傑作で、勉強してもいつもあたらしい

発見があり、奥がふかすぎてため息がでるくらい・・・

ステップ トゥ インベンション という本を購入して早速、よみましたところ

また新しい発見が。。1番のテーマ どれみふぁれみど が

どれみふぁみれど というカエルの歌(ドイツ民謡)のでだしをまねたものだという

こと。は~、そうなんだあ。確かにたしかに。。

クイズ形式になってて、この本は生徒さんとの勉強にも役に立ちそう。

日々勉強ですね。新しい発見があり得した気分

音楽ってやぱり楽しいです。

中学生はぜひ続けてほしい!

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

最近大人のかたの問い合わせも多くいただいています。

小さいころに習ってました

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

小さいころというのが、小学生の途中でやめてしまったのか、

中学生になっても続けていたのかで大きくちがいます。

中学生になってもつづけていたかたは身体に完全にしみついていて

大人になってピアノの再開がスムーズにできます。

どうして、中学生になるとピアノをやめてしまうのかって

・・・やっぱり中学生はとても忙しいからですよね~。

だけど、ピアノを習うことはそんなに時間をとるものでもありません。

それより時間の使い方が上手になったり、目標設定のしかたを習得したり

勉強にも相乗効果のほうがおおいはず。

実際に進学校には小さいころからピアノをならっていたひとはおおいのです。

うちの教室にも中学生が数人、がんばってほしいな~。

まだまだ小さいお子さんも

ぜひ中学生になっても続けてほしいと切に思っています!!

 

レッスンにいきました

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

今日はあさから自分のレッスンに行ってきました。

とりあえず、バッハは〇をもらい新しい曲になった😊

いつもはエチュードをみてもらうのですが、

今回は発表の場も近いのでショパンのバラードをみてもらうことに。

そろそろ暗譜しないととおもってたから楽譜をはずして弾いたりしてたのですが

よくないですね。細かいところをかなり見落としていました。

きっちり見直します。

この曲合ってる、といわれました♡ 実はわたし自身もmollの曲のほうが

合ってるようなきがしてました。

なつまでにしっかりしあげるぞ!!

自宅練習のサポート

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

自宅での保護者さまの練習のサポートについて、

これは先生によりさまざまな意見があると思います。

 

親御さんの助けがあって、きちんと練習できてきたお子さんも

いつかは自立して自分で練習してほしいもの。

また、家で譜読みの間違いもすぐに直してしまうと、自分で探す力が

できません。

ですから曲の譜読み、中身などはあんまり熱心に

サポートする必要は私はないと思っています。

(先生にもよります)

 

だけど、まったくほったらかしもおすすめできません。

 

練習の習慣化を親御さんのサポートがあれば上達につながります。

毎日かならず、ピアノにむかうことを習慣化する。

これが一番やってほしいサポートです。

次にはまるをもらえずに何度も同じ曲を弾いているときは、

直すべきところをおこさんに気づかせてあげることもいいです。

 

 

 

PAGE TOP