教室だより

レッスンを続けるコツ

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

最近、あることに気づきました。

家で練習しなくてもただ、レッスンにきてそのときだけピアノを一生懸命

弾いて帰る生徒さんでも、

数年たつと弾けるようになってくれたなあ

ということです。

きっと根底に「音楽は楽しい!」が育ってくれてるのだと思います。

ピアノを指の訓練とかおもわずに

楽器でうたうのだと思えれば、楽しくなってピアノを続けます

そのためには歌えるように音符をよめるようになることが大事だなあ

ソルフェージュを大事に、今日もレッスンがんばります!

 

たくさん音楽を聴く

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

最近、ブルグミュラーにはいった生徒さん。

すなおな心を弾いています。

表題からどんな曲かを想像してもらい、

どういう風に弾きたいかな?などどききだしてみました。

音譜を正確にならべるだけではなく、音楽を表現してほしいということを伝えたかったのですが、、果たしてうまく伝わったかなあ?

そのためにもたくさん、いろいろな音楽を(ジャンル問わず)きいて

こんなのいいな♡、たのしい気分、

元気がでるぞ! このもりあがりすきだな~

など感じてほしいです。

最終的には自分の演奏で感動を与えられる日がきたらなんて幸せなのでしょう♬

 

今日は寒いですね~いきなり初冬のようです。

午後もレッスンがんばります😊

 

 

レッスン行ってきました!

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

今日は朝から自分のレッスンでした😊

バッハの嘆きの半音階の話になり、

こういう曲はやっぱり大人のほうが表現しやすいし

子供さんにはあんまり強要させると不自然になるようです。

そういう意味で選曲は大事~!!

発表会の選曲にむけて参考になったな~!!

 

あと、練習曲、ショパン、ドビュッシーともっていった曲の

細かい練習のしかたもたくさんおしえていただき、本当に

充実したレッスンでした。先生ありがとうございます😊

忘れないように今日中に復習します♬

ゆっくり弾くこと

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

日頃のレッスンで

生徒さんが耳にたこができるほどきかされることば

「ゆっくり弾いてね」

なんどこの言葉をつたえてることでしょう

曲が仕上がるまでに速く弾くのは

曲想をつかむときときくらいです

ゆっくり、丁寧に。

難しい箇所だけでなく弾きやすいところも。

 

「毎朝、非常にゆっくりのテンポで練習し、指をしなやかにしなさい」

          ショパン

ゆっくりひくことで発見できることはたくさんあります。

弾きにくいところをみつけやすいし、そのあたりの工夫もできるかな~

だから、言い続けてるのです

「ゆっくり弾いてね~」

 

エアピアノのすすめ

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

久しぶりのお天気😊

 

エアピアノ、おすすめです。とくに歌って弾くようなところは

鍵盤上でやるよりも雰囲気をつかみやすいです。

鍵盤上でやると音のミスなどのほうがきになり

曲想までや表現までの余裕がないことがおおいのですが、

エアピアノだと音のミスを気にする必要がありません。

それゆえにイメージをのせやすいのだとおもいます。

私自身も肘の力を抜くイメージをつかむために時々やったりしま~す♬

今日はEラーニングでセミナー受講で勉強しようっと!

 

 

気づきが大事

八王子でピアノ教室しています

「音楽家を成長させる教える技術という」仰々しいタイトルの本を

よんでいます。これが内容が深い!!座右の書となりそうです。

「気づき」が大事であること。

これはレッスン中もよくでくわすことです。

本人がそこで気づいたらできることがたくさんあるのです。

みのがさず、聞き逃さず、すご~く丁寧に向き合うことが大事。

 

自分自身にもいえることだな~。

昨日の自分のレッスンで、西風のみたものがほんの少しつかめそうなきがしていました。うれしい♬

日々勉強

弾きにくい原因をとっぱらう

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

 

弾きにくい原因をしっかりわかっていることが大事。

ただ、なんとなく難しいから・・

技術的に無理があればそうかもしれません。

が、そうでもなくある箇所にくるととまる、とまりそうになる

そのような場合はそこに原因があるのです。

そして、きちんと確かめてほしいのが「ゆびつかい」

はい、指使いは大事です!

指使いによってだいぶ弾きやすくもなります。

とにかく、弾きにくい箇所にはなんらかの原因があるはず。

それをみつけることがまずやってほしいこと!

 

 

クラシック(9,4)の日

八王子でピアノ教室しています

今日はクラシック音楽の日だそうです。

知らなかったなあ~。

ピアノの曲はもう200年以上もたってる曲も多いことをおもえば

なんとクラシックはすばらしいことでしょう。

たくさんの音楽をきくのはピアノの上達のためにかかせません。

お子さんたちは案外クラシックの曲をしらないです。

自分の弾く曲にも興味をもって、作曲者のことなど知れば愛着わきますね😊

とにかく、たくさん音楽を聴こう!!(ジャンルはあえて問わないよ~)

 

粒をそろえる練習

八王子でピアノ教室しています

今、アラベスクにとりくんでる生徒さんが数人いるのと

他、大人生徒さんにもやってもらってみてとても効果があった

粒を揃える練習方法!

まずゆっくりレガートで弾く→アクセントをつけてレガートに弾く

→アクセントの場所をひとつずつずらしレガートで弾く

 

ひたすらリズム練習をやったりしてがんばっていたのがなかなかできなかったのは

それはただの指の訓練ぽくなってて、耳をつかっていなかったことが判明。

まずはレガートでひいて自分の音をしっかり確かめてもらうことが

大事なんだと、おもいます。

アクセントをずらすことでかなり耳をつかいますね。

 

譜読みというより、ほぼ耳をつかって弾くRちゃん(ゆびつかいとはほぼ気にしてない様子・・)

リズムがくるったことはありません😊

 

練習時間より大事なもの

八王子でピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!

夏休みももう終わりですね~。

学校の勉強も、

だらだらとやるよりは集中してとりくむほうが断然いいですね。

集中力はもってうまれたものも多少あるかもしれませんが、あとは本人の

努力によっても養われるような気がします。我が子をみててもそんな気がする・・・

弟くんのほうは姉ちゃんより集中力がないので自分で集中できる環境をつくりだしたり努力して浪人生活中勉強してました😊

ピアノも同じ。

「限られた時間にしっかり少しでもうまくなるぞ」という熱意をもって!!

ただなんとな~くピアノを弾くよりは時間はそれより短くとも

集中して練習したら上手になるよ~!

 

PAGE TOP