習い始め進度をきにしすぎないで

ピアノ教室しています。

現在オンラインでピアノレッスンしています。

生徒さん募集中!

習い始めはピアノの導入の本からはいることがおおいです。

昔はバイエル、メトードローズが定番でした。

今は世界中の導入の楽譜があり(日本の導入の本もあります)ます。ここではまず基礎となる音符を習ったり両手演奏にはいるくらいまでやります。

そしてブルグミュラー、ソナチネ、とすすめたらいいなというかんじですが、、ここでいいたいのは

曲の進度はあまりきにする必要がないということです。

むつかしい曲をひいてても、それが全然美しくなければ

意味がありません。

簡単な曲を美しく弾くほうが重要です

だから曲のすすみぐあいは本当にきにしないでほしいなあと

常々思っています。

今日自粛解除の発表でしょうか。

来月からは対面レッスンかな。お休みされてた生徒さんもいるのでお会いできるの楽しみです。

今日も素敵な一日を!