電子ピアノを選ぶとき

ピアノ教室しています。

現在オンラインでのレッスン生募集中!

さて、関西が緊急事態解除になり、首都圏もそろそろ解除になりそうですね。

今年はあわただしく入学シーズンも終わってしまいましたが

この春気持ちあらたに習い事を始めようと思っていたかたも多いと思います。

オンラインレッスンをしていてご家庭でのピアノ練習の様子がみれてよかったです。やはり電子ピアノのかたが8割です。ヤマハクラヴィノーヴァと、前に河合さんにお世話になってたときに購入されたカワイのピアノ、他電子ピアノのメーカではローランドもありますね。

個人的な趣味ではありますが、私はカワイさんの電子ピアノが好きです。以前カワイの電子ピアノをもっていました。

当時の値段で30万の電子ピアノ、ですから結構ものがよかったのですね~。打鍵もよかったです。あとヤマハのクラビノーバも実家に持っています。

弾きやすいですね。これは確か買うときのお値段15万くらいでした。標準価格はもう少し高めかな。

できたらヤマハかカワイの電子ピアノがいいかなと思います。

あと打鍵にこだわってつくってあるのがおすすめ!

音の変換などの性能はこだわる必要は低いです。

お値段は高ければやはりものはよくなるようにおもうので、

最低ラインとしてメーカーの標準価格が15万以上のものをえらんでほしいなあと思っています。

 

では、今日も素敵な一日を!

 

ピアノ教室の今後

ピアノ教室しています

オンラインでレッスンしています。現在生徒さん募集中!

昨日はオンラインレッスンがたてこんでて

声をはりあげていたせいか夜つかれてすぐ寝てしまいました。先生にとっては通常のレッスンよりちょっと大変だと思ってる先生は多いと思います・・

自粛が解除になってもこの情勢ではまたウィルスがぶりかえすかわからないです。となると今後もオンラインで対応できるようにしていなくては。

倍音を聴きとれるようになりたい。もっと調整されたピアノでないと抽出はむつかしいのかな。

日本の伝統の音楽についてしらべていました。

なんと日本には無拍のリズム(規則性がない)と有拍のリズムがあったとか。

道理で拍感がなかなか養われないわけです。

西欧の音楽はいったん始まったら流れます。

大人初心者の方には休符にはいってから立ち止まって、1,2、とかぞえられことがあって、それは仕方のないことだったのですね。数えるというより休符も音の流れです。

また音階についてもしらべるとこれははっきりとはいえないですが第3音のおとの幅があるようにかんじました。ドレミの音階がはいってきたのは明治でしょうか。。

日本人が音楽を学ぶときには日本の伝統的な音楽と違うものを(これもまなんだほうがいいのでしょうね~)やってるという自覚がかなり必要ですね。

わらべ歌とかドレミに置き換えてうたってますが

ちょっと、本来の音程はずれているのかもしれないですね。

笙の音や横笛などはドレミでなかなか表せられないですよね。

日本と西欧の違いの本をよんでるのでちょっといろいろ

しらべものしてはまってしまいました。

さて今日も雨ですがレッスンにむけて準備準備♪

素敵ないちにちを!

 

オンラインレッスンで得たもの

ピアノ教室しています。

現在オンラインのレッスン募集中!

オンラインレッスンにきりかえて2か月ほど。

その間に結構生徒ちゃんたちは育ったとおもいます。

というのも楽譜をよむのをほぼ生徒さんいお任せしました。

いままでは新しい楽譜のページを一緒に予習してあげていた

初級の生徒ちゃんも、自分でしっかりおんぷをよまなければなりません。あと楽譜にかいてあること(強弱、テンポなど)は自分でよみとって弾いておかなくちゃ、でした。

そのおかげでだいぶ成長した生徒さんもいたんじゃないじゃなあ~。あまり細かいことは指摘せず、とにかく譜読み

中心にすすめてきたつもりです。音色やバランスなど細かい部分は対面レッスンでまた追々がんばりましょう♪

そして私もスマホ越しに手の動きを読み取る力がついたような気がします。

ネットでチェコのお城のピアノコンサートを聴きながら~。

ああ、なんて便利な時代になったのでしょう。

そしてこの響き、やっぱり西欧のクラシックはこの響きのなかにうまれたことをかんじなければなりません。

音を並べただけで美しい西欧の曲です。

けどただ並べただけではもちろんつまらないもので終わり

そしてまた意味もなく抑揚をつけて自分勝手に解釈して

弾くのもいただけないのです。きっと外国人が

演歌にへんなこぶしをつけてうたっているようにきこえるの

とおなじようなものかもしれません・・

やっぱり日本は西欧から遠いなあ~。

メンデルスゾーンの無言歌集をきちんと勉強しようと思いました。

集いの曲は早々に申し込みしちゃいました。

ヘンデル、シャコンヌです。亡くなった恩師に少しだけみてもらった曲、先生に天国で喜んでもらえるように仕上げますから。

音程

 

 

ピアノ教室しています。

現在オンラインでレッスン生募集中!

このおうち時間がながいあいだ楽典の見直しをしています。

そしてバッハのインベンションの解説をみて曲の構成や

転調をしっかりかんじながら弾きなおしています。

インベンションの最後の15番のsiの音は長調か短調か不明のようです。2声の限界です。今日からシンフォニア、3声に。

このままだと自粛生活の方が先に終わってしまう。。平均律もアナリーゼしながら弾きなおそうとおもったのに。とても

半月では無理だ~😢。バッハは奥が深すぎてやってもやっっても学ぶこといっぱい。

よくぞメンデルスゾーンはバッハの偉業を未来の私たちに残してくれたと思います。もしかして埋もれてしまっている偉大な作曲家はいるのか。。音楽を再演することがそのころから行われるようになったとも。そして今では再演、しかも自宅でデバイスをみながら再演をみることができるなんて、、

バッハもびっくり!!でしょう。偉大なる作曲家ののこしてくれたものをほんのすこしでも表現できたらなら。とおもってやみません。

今日は雨です。自粛生活にぴったりです。

では今日も素敵な一日を!

学ぶことはたくさん

ピアノ教室しています

現在生徒さん募集中!オンラインにてレッスンしています。

今日はまたあさから陽気な日差しが気持ちよいです。

週末は来週のレッスン準備をします。あと平日はお仕事で

お母さまの携帯を使用できなお子さんのレッスンがあります。本当みなさまのご協力のもとにレッスンがすすみ感謝です。ピアノ教室でさえ楽譜やスマホ固定とかいろいろ準備があるのに学校の先生は本当に大変だろうなあと想像します。

最近生徒ちゃんにきくと宿題がど~んとでてほぼ遊ぶ時間がないとか。。子供も大変ですね。

日本の音楽を奏でるとき(和太鼓?琴?)または日本の芸術(書道,華道、剣道、茶道とか??)は現代の日本人と外国人と習得に差があるのかなあ・・とふとかんがえました。

学校でちょっとやった書道などは日本人のほうが上手かもしれないですが、それ以外そんなに差がつかなさそう。

実際私も和太鼓をたたいたこともありません。剣道もしたことない。ずっとそれらを得意とする外国の方はたくさんいらっしゃるはず。

 

遠くはなれた日本で

西欧のしかもずっと昔の音楽をやるということはある意味

奇跡です。楽譜よありがとう。

西欧の音楽をやるならその周辺にあるものすべて吸収するくらいな勢いでやらなければですね。

まずは言語、そして文学、哲学、民俗学

他の芸術、思想心理などたくさん知ったら演奏ももっと磨かれるかな。

時間がいくらあってもたりないぞ。

言語はもっと勉強しておけばよかったなあ。ロシアの音楽

大好きだけどいまからロシアのキリル文字をどれだけ習得できるだろうか・・最近言語のアプリも充実しているからそれらを利用してなんとか音楽をもっともっと自由に素敵に演奏できるようになるように日々精進です。

では素敵な一日を!

作曲家の意図を理解する

ピアノ教室しています。現在生徒さん募集中。

オンラインにてレッスンしています。

ピアノや芸術は到達点はありません。果てしなくつづきます。

まずは楽譜を忠実に弾けるようになり、テクニックがきちんと

していることはまず基本です。

テクニック的に弾けてもあじけない演奏はあります。

作曲家の意図を表現できるようになったらそれが到達点でしょうか。作曲家の演奏がのこってるものもありますね。

ラフマニノフの演奏は動画でもみれます。

これはとても参考になりますね~!便利な世の中です。

むかしは音楽は演奏され、その場限りを楽しむものだったのですから。

自分が楽しむことももちろん重要。

 

偉大なる作曲家の意図をしっかり楽譜から読み取る

楽譜以外からも理解することが大事だとおもいます。

作曲家の生きた時代を勉強し、絵画など他の芸術にも触れることです。

これは恩師にいわれたことでした。

グリーグの曲をてがけようとしたとき

あまりにもグリーグのいきた環境などに知識が足りてなく

ただただ弾こうとしてた私。この時間がある今

たくさん勉強しようとおもっています。

 

弱くひくこつ

八王子でピアノ教室しています。

オンラインレッスンしています。

現在生徒さん募集中

今日は、音の強弱についてです。

強弱は音楽を表現するうえで大事です。

歌うときは大きな声でうたうことも

小さい声でうたうことも簡単にできるのに、ピアノの鍵盤を

つかって強弱を表現するのは初心者にとってはなかなか大変なことです。とくに弱い音!

弱いという言葉からくるイメージがだめなのでしょうか。

弱く、弱くとおもうばかり音がでなかったり、意識よりバンと

大きな音がでてしまうなど。

ここで試してほしいのは弱い音を出そうとおもわず、そ~っと

弾こうと意識をかえることです。鍵盤に指を下す速度をゆっくりにするのです。

おもえばタッチの速度はせっこう重要です。

自由にタッチをコントロールできるようになれば

表現にも幅ができるようになるはずです!

さあ、今日もいちにちレッスンがんばります!

駅ピアノ

八王子でピアノ教室しています。

現在オンラインでレッスンしています。生徒さん募集中!

今年は前期の保育士の試験が中止になったのですね。

後期の試験にむけて準備されてる方など

保育士試験の対応可能です。

 

お昼のBSで駅ピアノという番組がありますね。

最近家時間が長いからテレビをみるようになりました。

今日はシチリアの空港のピアノ、搭乗を待つひとたちが

自由にピアノを弾いていいよ、というものです。

ヨーロッパ版をみてていつもおもうのは

彼らの西欧の人たちにはとっては

ピアノや音楽は生活の一部なんだなあということ。

実に自然に奏でてくれる。

そしてとてもきもちよさそうに弾いている。

うらやましいなあ~。

大人になったときにこんな自由に弾けるように生徒さんたちを導けたらとおもいました。。

いま和声についてけっこう勉強したからそれを伝えたいような

気もするけどあれこれ理論を話したらだめなような気もしてきた。。身体で自然にかんじられるのがベストですね。

 

PAGE TOP