脳トレピアノ 台町市民センター

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

脳トレピアノのレッスン準備中。ゆうゆう塾の専用の脳トレピアノののぼりもできたようでみましたが、とてもいい感じ。戸建てでないから

ちょっとおけないかなあ・・残念。

最近はオンラインで勉強できるからとても便利。

今までセミナーとかは都内に足を運んでってかんじだったけど

家のパソコンで自由にみれるなんて、なんて便利なのでしょう。

赤松先生のベートーヴェンセミナーも勉強します!

昨日ヤフーニュースで80を超えるピアニストが指が不自由になってしまい

動かなくなったのが特殊な手袋をはめることで

バッハを弾けるようになったとありました。すごいですね!

どんな手袋なんだろう??こういうのがでてくると

そのうちにいろいろ開発されそうだなあ。

自由に指をあやつる手袋とか、ボタンおしたら自分の指で

カンパネラを弾ける手袋とか・・・すごいすごい。

秋は本当に好き!ずっと秋でいいや。

 

ペダルあれこれ

八王子でピアノ教室しています。

今、ピアノの足台をいろいろ探しています。

アシストではやっぱり高さが足りない。ペダルつきにするかどうか。

微妙なペダルのニュアンスをはたしてペダルつき足台でやるべきなのかなあ。

確か、多喜先生のところもピアノの足台がなかったとおもうのだけど。

ペダルはとてもむつかしく、小さい時からやると習得できるかというと

そういうわけでもないと思います。

エレクトーンの足とかとどかないときどうしてるのかしらね。

 

ペダルは音を大きく、響かせる役目がありますが、うまくペダリングすることによって、高音の濁りをペダルでとるとか、うすくふんでレガートにするとか

そういう微妙なこともできるようになってきたらかなり上級。

今、ドビュッシーひいてるからとくに

ペダルは重要です~。

 

今日は中秋の満月。きれいにみえたらいいなあ。

 

追悼番組とコンサート

八王子でピアノ教室しています。

コロナで世界中が混沌としてるなか

ロシアの作曲家カプースチンがなくなりました。

クラシックとジャズを融合したような、おしゃれで

むつかしい曲をたくさんつくられたカプースチン。

その追悼番組が4日にあります。川上先生がカプースチンと日本の橋渡しの

役をされていらっしゃたから川上先生たくさん紹介されるだろうなあ~。

そして、追悼のコンサートも11月にあります。同じ門下だった人もでる~!!

すごいなあ。

むつかしいカプースチン、もういっかいチャレンジして弾こうかしら。

演奏会用エチュードで弾きたいのがあるんだけど、、、なんせ難曲。

シニアさん募集!

八王子でピアノ教室しています。

最近、秋の入会シーズンでお子様の体験レッスンの

お申込みがあります。今年は春にコロナで新しい習い事を始めそびれた方も

たくさんいらっしゃいそうです。

シニアさんの脳トレレッスンも開講したので

たくさん集まるといいなあ~。

コードの勉強ついでに作曲の本もよんでます

朝ドラエールに影響されて・・・

それをよむとあるていどは模倣からはいるのがよいと。。

そうなのかあ、天からふってくるわけではないのね。

なんかすっきりしました。もちろん天からメロデイがふってくるひともいるだろうけどごく少数なのかも。

去年発表会で作曲してくれたMちゃん、今年も作曲すると

はりきっているのでちょっと、これよんでアドヴァイスできるように

勉強するからね~。では

きょうもはりきってあさから大人レッスンします!

 

みやぞんすごい!

八王子でピアノ教室しています。

現在生徒さん募集中!

シニアさんの脳トレ受講生も募集中!

ぜひ体験レッスンお待ちしています。

昨日いってQでみやぞんがクラシックの作曲家をみて

有名曲、作曲者名、そして少しだけピアノで弾くというのをやってました。

すごい!1週間でみやぞんはほぼ、達成しました。

セビリアの理髪師を理髪店とまちがえて完答にはならなかったけどあれはほぼ完答にふさわしい。ギターをひくのは知ってたけど、ピアノも少しは習っていたのではないのかなとおもわせるほどです。

和音もうまく使ってて、手の形もいいし。。ほんと素晴らしい。

たのしいひとときでした。

世の中にはたくさんのクラシック曲があふれていることが

よくわかりましたね~。

それにしてもいい気候、秋が一番だ!

音楽は希望

八王子でピアノ教室しています。

朝ドラエールがだんだん戦況にはいってきました。藤堂先生も

出征されて、かなしくおもい雰囲気です。

音のセリフで「こういう時代だからこそ音楽が必要」というのがあり、

それって今のこの状況にも通じるなあとひしひし思いました。

ちょうど籐先生のブログにも似たようなことが書いてました。

音楽家はみんなこの状況をそういう視点でみているのだとおもいます。なにも

クラシックにかぎったことではなく、ポップスだって、ロックだって

なんでもこころのおもいを表現すること、またそれをきくことで

すくわれるひとがたくさんいるのだとおもいます。

大人になってつらいとき、苦しい時に音楽が支えになれば

それはすばらしいことだと思います。

すこしでもいろんな曲をひけるようにして人生を音楽あふれるようにできる

していきたいなと。は~、とりあえずは目の前にあることをこなしていかないとですね。コードの勉強しよっと。

 

ハノンは大事

八王子でピアノ教室しています。

今日は朝から大人のかたレッスン。

またまた発表会でてくださることに~。よかった・・

 

さてさて、最近コードの勉強もほんの少ししてるのですが、

ハノンで培った効果もあり簡単な和音はとれます。

ハノンとバッハはぜひ毎日の練習にとりいれたいですね~。

指ならしもありますが、それよりも耳のためにいいです。

調がわかると音のミスも格段に減ります。

むかしは先生に音ののミスを指摘され「なんでそんなわかるの」と

不思議におもってましたが、きっとありえない音をひいてたのでしょうねえ。

いまはそんなことはない…はず。

というわけで毎日のハノン、バッハはおすすめ!

フランス音楽

今日は朝から大人のかたレッスンでした!

発表会もでてくれそうで

嬉しい~!!

頑張って他の大人生徒さんも誘ってでてもらおう!

人前で弾くって本当に上達間違いなし、しかもきれいな衣装が着れる。これって

本当に演奏者としての醍醐味なんだけどなあ~。

 

ラフという作曲家のカバテイナという曲をもってきてくださり

曲とのめぐり逢いにも感謝です。きっとしらないままだった曲です。

きれいなメロデイだけどあんまり世間には知られてませんね。

ここのところフランスものを棚からひっぱりだして楽譜眺めてます。

フランスってドビュッシーやラベルくらいしか縁なかったけど

フォーレやサテイ、メシアンなど弾いてない作曲家がいます。

いろんな作曲家の曲を弾きなさいと多喜先生が

天国から言ってくださってるのだわ。

絵を描くように

八王子でピアノ教室しています。

今ドビュッシーも弾いています。

ドビュッシーは色彩感を大事にとか、印象派の作曲家ということは

わかっていましたが、本当に絵を描くように弾くのがいいのだと

レッスンにいき教わりました。

先生の演奏を聴くと全然違います~!さすがです。

まるで1枚の絵を仕上げるように作品と向き合えるように。

 

大人生徒さんもいまドビュッシーを弾いていらっしゃるかたがいらっしゃるのでちょうどレッスンにも活かせそうです!

いろいろな作曲家を弾くのは勉強になりますね~。

 

PAGE TOP